普段とは違う雰囲気のバーの貸し切り

早い時間のバーの貸し切り

バーの営業は主に午後5時から6時で、
遅いクローズになると早朝まで営業している店舗もあります。

 

また、オーセンティックバーなどになると、
なかなか貸し切りなどで対応してくれないケースもございます。

 

しかし、個人経営のバーなどであれば、
早い時間の貸し切りは比較的対応してくれる、ということも珍しくないため、
交渉してみるのも良いでしょう。

 

結婚式などの会場で使う場合、
比較的早い時間に場所を用意する方法も採用することができるため、
昼から夕方にかけて2、3時間の会場の貸し切りであれば、
人数に応じた、対応をしてくれるケースもございます。

 

予算や時間なども幹事さんの交渉になるため、
ある程度、具体的な予定や方向性を決めておくことがポイントです。

 

また、なじみの個人店のバーなどになれば、
早い時間であれば、比較的少人数でも貸し切りとして対応をしてくれることもあります。

 

これは、個人店であれば、営業外の時間で少しでも売り上げにしようという目的があるからであり、
もし何か10人未満の小規模なバーでの楽しみ方をしたいと考えているのでしたら、
そのような方法を利用してみることも良いでしょう。

 

個人店のバーであれば、比較的融通をきかせてくれるため、そのあたりは、
ある程度予定や、自分たちの貸し切りの趣旨などを伝えてみることもお勧めです。

 

また、最近では貸し切りを対応しているバーもインターネットなどで広告を出しているため、
参考にしてみることもお勧めします。
 

タレントを呼べる貸し切りバーもある

結婚式の時にタレントを呼ぶ方が多くなってきているのをご存知でしょうか。

 

実際にテレビで見たことがあるタレントが来てくれるとなると、
場の雰囲気も盛り上がること間違いなしです。

 

料金は高くはなってしまいますが、
タレントを呼ぶことができる上に、貸し切りにすることができるバーもあります。

 

インターネットで検索をすれば、すぐにヒットします。
しかし、場所が限られてしまうという部分もありますが、選択をしてみる価値は十分にあります。

 

モノマネタレントやお笑い芸人など楽しめる要因になる人材を抱えているバーなら、
そういった人材を呼ぶことができます。
結婚式の二次会やパーティーの時などに呼ぶ方が多く、
場の雰囲気を大いに盛り上げることができる人材と言えます。

 

貸し切りにしたのに、思っていた程場が盛り上がらなかったというケースは決して少なくありません。
そういった時に、場の雰囲気を盛り上がることができるスペシャリストがいるとなると、
貸し切りバーでの集まりは大成功となります。

 

基本的には大人数での利用時しか該当していないため、
結婚式の二次会やパーティーの時が望ましいでしょう。
そういった集まりの時でも、場の雰囲気は非常に重要なものとなります。
その時に、タレントがいれば、主催した方も大満足の結果となるでしょう。

 

料金が高くなってしまうため、簡単に選択できない部分はありますが、
ここぞという時には、タレントが呼べる貸し切りバーを選択をする価値が十分にあるため、選択肢に入れておいてください。
 

更新履歴