結婚式二次会の余興のポイント

結婚式二次会の余興のポイント

友達や親せきの結婚式二次会に、参加した経験があるという人も多いでしょう。
そして結婚式二次会の余興は結構失敗しているケースを見かけますよね。
もちろん、それぞれ社会人として忙しく、カラオケやダンスなど準備不足なため低いクオリティになりがちです。
またカラオケやダンスは、定番すぎて、マンネリになりがちだと言えるでしょう。

 

他にも時間配分で、失敗してしまうケースもみられます。
ビンゴゲームなど、ビンゴをする時間が長すぎて、プレゼントを渡す時間がなく、当選者には後から渡すという場合。
ビンゴゲームは景品の豪華さで盛り上がるわけです。
その授与の場面がないと、せっかくのビンゴゲームでも盛り上がりに欠ける結果になってしまいます。
結婚式の二次会は参加者の着替えなどで、開始時間が遅れがちです。
幹事役の人が、時間配分を考えて行う必要があります。

 

また結婚式二次会だからと、無理に余興を入れる必要はありません。
歌やダンス、手品など、盛り上がる余興が出来るメンバーがいたら話は別ですが、余興をしたくないという人も少なくありません。
なので、余興はあえてせずに、落ち着いた食事会のような雰囲気で、結婚式二次会をするのも1つの方法です。

 

そのため余興を行う場合は、しっかり準備をする事、参加者の顔ぶれを考慮した上で、全員が楽しめる余興を選ぶようにしましょう。
特にやりがちなのは、新郎側の学生時代の友人が、内輪ウケ、悪ノリの余興をしてしまう事です。
新郎側の友人席だけが盛り上がり、新婦側や親族側が引くような余興は絶対にNGです。

 

陣 川崎東口駅前店