バーの形態とパーティー

バーの形態とパーティー

ホームパーティーは友人や同僚と気兼ねなく騒げるイベントですが、会場となったお宅の負担が大きく参加者も気を使うことが多いですよね。
そうした気苦労を抱くことなくパーティーを楽しむには、バーを貸切利用することをおすすめします。
ただし、バーの種類によってはあまりパーティーに向かないお店もあるので注意が必要です。

 

そこで今回は、バーのタイプとパーティーの相性について詳しくご紹介します。
最初に注意したいのはパーティー参加する人数です。
参加者が10人にも達しない場合は、小規模なバーを貸切るのが良いでしょう。

 

顔なじみのバーがあればそこにお願いするのも良いですし、お店によって貸切利用を推奨しているところもあるので探してみてください。
このとき気を付けていただきたいことは、初めて訪れる方への案内です。
お店の規模が小さい場合一見するとわかりにくい路地裏や繁華街のビルの中にあることも少なくありません。

 

パーティーの幹事となった方は、参加者に地図を提供する、参加者をお店以外の場所に集合させてから全員でお店に移動するといった工夫が必要になります。
参加人数が10人を超える場合にはダイニングバーをはじめとしたレストランや居酒屋に近いお店を貸切利用すると良いでしょう。
スペース的にもゆったりしていますし、料理が充実しているのも魅力といえます。

 

広めの個室がある場合にはそちらを利用するのも一つの手段です。
パーティーは身内のイベントですから、なるべく外部の喧騒や店員の出入りが少ない方が望ましいのです。
バーの貸切を活用して、素敵なパーティーを演出しましょう。