バーでパーティーするときの注意点

バーでパーティーするときの注意点

イベントや飲み会の会場として使われるバーですが、
皆さんはお店選びについてどれくらい注意を払っているでしょうか?

 

とりあえず貸切や個室利用が出来れば
なんとかなるだろうという気持ちでバーを選んでいる方は、今すぐその認識を改めてください。
バーで開催するパーティーに合わせて、どんなバーを借りるべきか見極める必要があるのです。

 

最初に確認しておきたいのが、パーティーに参加するお客の年齢や性別です。
男性が多いのであれば、料理の種類が豊富で量も充分な
ダイニングバーを、女性中心であればカクテルや野菜を使ったおつまみを準備してくれるバーが適しているといえます。

 

お子さん連れのお客が参加する場合には、子供向けのメニューを作ってもらえるか確認してください。
持ち込み可能のバーであればお子さんが食べる分だけ、他のお店からテイクアウトしてくるのも良いでしょう。
親交を深めるだけではなく、誰かをお祝いするのが目的のパーティーについては司会進行役を用意しなくてはいけません。

 

このようなパーティーを開くときは、マイクやプロジェクターなど、
パーティーの中でのイベントを盛り上げるための設備があるバーを探しておきましょう。

 

婚活パーティーのように、見知らぬ人との交流を図るパーティーでは
椅子に座った形式よりも立食の方が距離は縮まりやすくなります。

 

椅子と机は確かに便利ですが、つい隣に座っている人ばかりと話しがちです。
様々な人と交流するには、パーティー中に席替えをする、立食形式のバーを会場にするといった工夫が不可欠といえます。
パーティーの種類に合わせて、どのようなバーを会場にするかよく考えましょう。

 

美味門 八重洲店