デートに適したバーとは

デートに適したバーとは

ドライブや映画といったレジャーを満喫し、レストランで美味しいディナーを楽しむ。
デートプランの定番ですよね。

 

そんなデートの締めくくりとしてバーを利用してみたいという人も多いのではないでしょうか?
横浜の個室がある居酒屋もいいですが、いつも同じパターンだとマンネリしてしまいます。

 

バーの良さは、静かな雰囲気です。
照明が暗く、BGMも落ち着いたお店が多いのでロマンチックなデートを演出したいという人の強い味方となってくれます。

 

しかし、バーであればどんなお店でもデートに適しているわけではありません。
今回は、恋人とともに訪れるのに相応しいバーの特徴について見ていきましょう。

 

まず大切なのが、バーに来店している客層です。
繁華街や居酒屋がたくさんあるような通りに面しているバーはアクセスが良い分、泥酔したお客が訪れる可能性も高くなります。

 

せっかくロマンチックなデートにしたいと思ってバーに来たのに、こうしたお客のせいで雰囲気を壊されてしまっては意味がありません。
彼女とバーを利用する前に何度か一人で来店しておき、どのようなお客が集まるバーなのかを見極めておきましょう。
周囲に話しかけるのが好きなお客や、もしくは若い世代のたまり場として使われているバーも避けた方が無難といえます。

 

次に注意していただきたいのが、提供するお酒やドリンクの種類です。
バーという空間は本来お酒の楽しむ場ですから、恋人があまりお酒を飲めない人だった場合、
何を飲んだら良いか分からなくなってしまうことがあります。

 

そんな人でもバーを楽しめるように、ソフトドリンクが充実しているか、
お酒が苦手な人でも飲めるようなカクテルを作ってくれるかといった点をバーテンダーに確認しておくと良いでしょう。
何度か通ってバーテンダーと顔見知りになっておけば、
恋人と訪れた際に奥まった空間へ通してくれることもあるので、必ず下見をするようにしてください。